主な手法|ストレス疲労を軽減!フトレス解消にはカウンセリングが有効

Stress MAGAZINE

カウンセリングの手法を紹介!人によって効果の出方も違います

主な手法

カウンセリング

精神分析

神奈川ではとてもポピュラーなカウンセリングの手法が精神分析です。コンプレックスの概念などを分析することができます。自由連想法などによって、患者の精神状態をチェックするでしょう。

論理療法

論理療法の特徴は説得両方的なところです。自己分析的な要素も含まれています。指導者の資質があるカウンセラーが用いる手法です。患者の行動を技巧的に変容させることができます。

患者に合わせる

カウンセラーは、基本的に患者に合わせてカウンセリングの手法を選びます。人によっては、効果の薄い手法などもあるのです。また、カウンセリングの効果が出やすい人と、そうでない人がいるので確認しておきましょう。

効果の違い

効果が出やすいタイプ

基本的に自分を客観視することができる人は、カウンセリングの効果を十分に得ることができます。また、悩みを解消したいと強く思っている方も、カウンセリングの効果が出やすいでしょう。

効果が出にくいタイプ

悩みが複雑な方は、カウンセリングの効果が出にくいとされています。問題を一つ一つ解決していく必要があるので、効果が薄く感じてしまうのです。時間をかければ、しっかりと治療できるでしょう。

広告募集中